ジスロマック

[YD]よのって、誰?

いや、正体はバレバレなんだけどね(笑)

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ほし〜、ほし〜〜〜っ!!! | TOP | ナウル共和国…あなどれない(笑) >>

2013.06.09 Sunday

スポンサーサイト

0


    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - | |
    2004.05.28 Friday

    ボクの近所にもいます。自殺した人

    0


      「身近で自殺」25%体験 佐久市で住民意識調査 (2004年5月26日掲載)

      全国規模で調査をすると、ボクも「経験がある人」になるのかな…
      2年前のこと、ボクがいつもお世話になっていた車の整備工場の社長が自殺しました。
      首を吊ったそうです。

      免許を取った年からずっとお世話になっていた社長さん。3代目にあたる今の車を販売してくれたのもこの人でした。
      自身がチームを組んでジムカーナなどに出ていたほどの車好き。軽のワンボックス者でも快適チューニングを施してくれました。
      (改造をしてたというわけではなく、ノーマルのまま「良く走る」ように各部を調整してくれてた)
      年に何万キロも走るボクの「面倒くさい」車でも、文句を言わず整備をしてくれる、頼もしい人でした。

      決して頻繁に話をするわけでもなく、たまのオイル交換と故障修理の時にわずかに話をする人でしたが、「頼りにしていた」分、自殺の報はショックでした。

      自殺しなくても、なにか方法があっただろうに…
      と考えるのは、きっと「当の本人ではない」からなのでしょう。

      なんにしても、人が死ぬというのは、つらい話。
      しかも「自ら命を絶つ」というのは、残された人間にとって胸を引きちぎられるような思いがします。

      そんな思いを(少なくとも佐久市では)4人にひとりの人が味わっている…。
      これもご時世なのでしょうか?そういいきるには余りにもつらい話です。
      2013.06.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0



        22:30 | - | - | - | - | - | |
        関連する記事:

        コメント

        きっと何か「どうしようもない事情」があったのでしょう。
        だからと言って…
        (続きはネタにします)
        2004/05/30 12:43 AM by よの
        笑った後に、
        (最新から読んでいるので、、、;)
        かなり、つらくなりました。

        できれば、
        残された人間を思って、
        踏みとどまって欲しいです。

        できれば、
        です。
        2004/05/30 12:24 AM by white

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://yonosan.jugem.cc/trackback/82

        トラックバック

        ▲top