ジスロマック

[YD]よのって、誰?

いや、正体はバレバレなんだけどね(笑)

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 次に読む本 | TOP | Merry Christmas! >>

2013.06.09 Sunday

スポンサーサイト

0


    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - | |
    2004.12.16 Thursday

    教相判釈(きょうそうはんじゃく)

    0


      なんのこっちゃ?と思われる人がいるかもしれないが、一応仏教用語だ。
      かつて一宗派を作り上げた日本の仏教人のほぼほとんどがその「教相判釈」という作業をやっている。

      略して「教判(きょうはん)」とも呼ぶ。
      自分が自分の「宗」としての信念を外部に対して公表するにあたり、膨大な仏教経典の中からなにを選択し、またなぜそれを選択したかを明らかにするとともに、その中で自分の「教義」を展開する。

      立教開宗の宣言書でもあり、また自身の「思想書」でもあるという側面を、この作業の結果として出来上がった文献は持っている。

      最澄(自身は実は教相判釈を完成できなかったとも言われているが)、栄西、道元、親鸞、法然、日蓮…いずれの仏教者も「教相判釈」を行っている。

      もちろん、ボクの尊敬してやまない空海も。

      いや、宗教の話をしようとしているのではない。
      実は、自分の「コンサルタントとしての仕事」の話をしたいのだ(笑)。

      前置きが長くなったが、ボクが「社名変更」を行い、「コンサルタントです」と対外的にPRし始めてはや9ヶ月。
      最初の年の瀬をまもなく迎えようとしている。

      が、「コンサルタントらしい仕事」をほとんどしていない(爆)
      というか、まだホームページで謳う以外にこれといった積極的な展開を行っていないし、顧客らしい顧客もいない(笑)

      その展開の甘さは、自分の中で「SOHOをコンサルティングする」ということに対する考え方を、体系的に整理できていないことに起因する。

      その為の場所も用意してあるんだけど、プロローグを書いただけで、それ以上書き進むに至っていない。
      表向きは

      「WordPress(上記で使っているブログツール)は大量のスパムコメント被害に遭う(実際に「コラム」などではつきに500件以上のスパムコメントが投稿される)ので、このままこのツールで書き進むべきかどうか迷っている」

      ということを理由にしていたりするのだが、それ以上に

      「頭の中で多方面に考え方が展開しすぎていて、それをひとつの体系に整理することに手間取っている」

      というのが、本音だ。

      冒頭の話ではないが経営コンサルタント、プリズム・ナレッジとしての「教相判釈」が、まだできていないというところを、自分として弱みに感じるのだ。

      今までなら、実践の、そして経験のなかから理論を生み出していた。が、今回は違うと思っている。
      何より、今までの実践の中から生み出した「経験」を、全部理論的に整列させなければいけないのだ。

      もちろんそれにこだわる必要はないのかもしれないのだろうけれど、コンサルティングは「実務」では成立しないとボク自身が思っている以上、僕自身にとって確固たる「思想」の基礎を持っておきたい。

      あくまで「基礎」なのだが、その「基礎」が出来ていなければ、その思想を先に展開させることなど、不可能に等しい。


      年の瀬が近づき、やっと「書きたい」という衝動が体の中で自己主張を始めた。
      書き始めようか…
      2013.06.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0



        17:25 | - | - | - | - | - | |
        関連する記事:

        コメント

        管理者の承認待ちコメントです。
        2013/04/03 9:02 PM by -
        管理者の承認待ちコメントです。
        2013/04/02 8:40 AM by -
        ありがとうございます。
        心強い支えになります。

        実はそこまでしてしまうのはコンサルタントとしては欲かきすぎ(笑)なのですが、そういうコンサルタントでありたいのです。
        コンサルティングをする分野としても未知の分野だし、果たしてそのチャネルに「限定して」コンサルティングを展開することが可能なのか?というトライアルでもあるので、せめて理論の構築くらいはしておかないと(笑)
        …なのです(爆)
        2004/12/17 5:42 PM by よの
        >成立しないとボク自身が思っている
        よのさまらしい
        展開です。

        これから、あたしは、
        コンサルという職業の人と
        また仕事をすることになるのですが、、、
        とりあえず、
        1年は目標があるので、
        そのまま仕事するとしても、
        自分としての次は決まっていない。状況です。

        コンサル。ってとても難しい職業だ。
        ということを若い頃、身に沁みて感じました。
        何でもカンタンなモノなんてないですが。

        自分を生み出すのは、
        大変な作業ですが、
        次のよのさまも
        楽しみにしています。
        2004/12/16 10:39 PM by white

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://yonosan.jugem.cc/trackback/317

        トラックバック

        ▲top