ジスロマック

[YD]よのって、誰?

いや、正体はバレバレなんだけどね(笑)

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 今年の夏の「暑さ」は | TOP | 理由(1)…SOHO専業な理由 >>

2013.06.09 Sunday

スポンサーサイト

0


    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - | |
    2004.09.11 Saturday

    あれから3年

    0


      もうそんなに長い時間が過ぎてしまいました。

      そう。アメリカの同時多発テロから、3年。

      「疑惑」を暴くバラエティ番組と、ドラマを見終えた後で、3年が経過したことを実感した。

      まだ薄れていくことのない記憶。
      それでも、もうそれだけの時間が過ぎている。

      あの時思ったことは、ほぼすべて現実のものになっている。テロの手は、世界に伸びている。

      日本とて、例外ではありえない。
      「今までに起こっていなかった」だけのことだ。

      いくつもの「疑惑」が指摘されていた。
      「華氏911」や数多くの書籍で追求されていた疑惑の数々。

      その一つ一つを信じるかどうかは別として、アメリカにとってあの事件が「パールハーバーだった」という大方の意見を、ボクも否定しない。

      「大義名分」

      アメリカはそれを、見事に手に入れた、ということだ。
      数多くの人間を犠牲にして。

      「憎しみの構図」は、消えることがない。
      アメリカが何かをもくろんでいたのかどうかにかかわらず、憎しみは、消えない。
      アメリカが仮に「狙って」いなかったのだとしても、おそらくどこかでその火種は爆発していたに違いない。

      善悪で判断をすれば、今回はアメリカが悪者になる。
      が、それは「今回がそう」であるだけだ。
      アメリカを抜きにしたところで「民族間の憎悪」が消えるわけではない。
      世界中のあちこちに残る、憎悪。

      今は、犠牲者が一人でも少なく、収束に向かうことを、ただ祈るだけ。
      2013.06.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0



        23:59 | - | - | - | - | - | |
        関連する記事:

        コメント

        whiteさん>

        >>「大義名分」
        >パールハーバーも
        >一種、そうだったように。。。

        「そうであったことは、ほぼ間違いない」という見解が、最近では大勢を占めるようになりましたね。
        果たしてそれが良いことなのか?という疑問に、答えは見つかりません。
        おそらく「善悪」で話をすると、揚げ足取りになってしまうから。

        本当に、難しい…

        凛子さん>

        >せめて、次世代を担う子供達に正しい認識を持ってほしいと願うだけなのかな。

        すべての人がそう願えば、それが本当の平和を生むはず。
        でも、残念ながら、「そう願うことを教わっていない」人たちが、次の世代に「憎悪」を、自分のすべてとして、’(その人たちにとって)何のうそ偽りもなく伝えようとしている…そんな現実の「輪」からは、抜け出せていません。

        せめて、一人でも多くの人が、「憎悪は何も生み出さない」ということに気づくように、祈っていくしかないのですね…
        2004/09/12 11:10 PM by よの
        世界的な規模の憎悪による争いの犠牲者は
        いつもそれらとは無縁の世界に住む、
        ホントに小さなしあわせを営んで来た人々。

        大きな犠牲を払っても当事者達は何かが痛む訳でもない。
        矛盾だらけと思いながら、何も変えて行くコトができないのでしょうね。
        せめて、次世代を担う子供達に正しい認識を持ってほしいと願うだけなのかな。

        >今は、犠牲者が一人でも少なく、収束に向かうことを、ただ祈るだけ。

        ホントに。
        それが一市民である私達にできる最大のコトなのでしょうね。
        2004/09/12 10:04 AM by 凛子
        >「大義名分」
        パールハーバーも
        一種、そうだったように。。。

        難しい。。。
        ほんと。。。

        >犠牲者が一人でも少なく、収束に向かうこと
        をあたしも願っています。

        目をそらさない。人間でありたい。
        2004/09/12 1:50 AM by white

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://yonosan.jugem.cc/trackback/256

        トラックバック

        ▲top