ジスロマック

[YD]よのって、誰?

いや、正体はバレバレなんだけどね(笑)

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 浅間山噴火…ちょっと心配 | TOP | フランク・ステラ触っちゃった! >>

2013.06.09 Sunday

スポンサーサイト

0


    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - | |
    2004.09.03 Friday

    WindowsXP ServicePack2

    0


      早速入れてみた。
      待っている間に「黄金伝説」みながら(爆)


      基本的に、入れたから何が変わる、というものでもない。
      普段の操作上は(笑)

      が、しかし、「ファイアウォール」機能については、戸惑う一般ユーザーは多そう。

      WindowsXPにはもともと標準でファイアウォール機能が搭載されていたにもかかわらず、そのあまりの使い勝手の悪さで、ほとんど無視され続けてきた。
      それが「少なくとも市販のファイアウォールソフト並」には機能性が向上し、それに伴って「デフォルトでオン」の状態にされたらしい。

      が…

      その「市販のファイアウォールソフト」でさえ、一般ユーザには難しい代物だったりする。
      ファイアウォールソフトは一般的に「疑いのあるソフトウェアからのパケットを遮断する」ことで不正な侵入を防ごうとするものだけれども、その「何が正しくて、何が不正なのか?」は、一般ユーザには到底判断できない。
      下手をすると「そのパソコンの中にどんなソフトが入っていて、その実行ファイル名は何なのか?」を一通り把握していなければ、

      「○○がインターネットにアクセスしようとしています。
      アクセスを許可しますか?」

      という警告に対して正しく受け答えができるはずがない。

      本来「パケットフィルタ」の仕事は、システム管理者レベルの仕事。
      パソコンなり「その環境で稼動しているソフトウェア」なりに精通していなければ「疑わしいパケットの遮断」など、できるはずもない。

      ボクのお客様にセキュリティ対策を施すとき、残念なことだけれども「ファイアウォール」を意図的にはずすことが多い。
      「初めてパソコンを手にする」というユーザーに、短期間に使い方をすべて説明することは、不可能に近いからだ。

      ソフト側ではなく「Windows本体が」警告を出すようになった今回のアップデート。しばらくは「ヘンな警告画面が出た」という依頼の電話と、それに関するレクチャーの仕事が増えそうな予感…

      ユーザーにセキュリティ対策を徹底させたいのなら、そのあたりをもっと簡単にする方法をメーカーとも力をあわせて作り上げる必要があるように、ボクは思う。

      もちろん、今回のアップデートでセキュリティが強化され、「余計な被害」がひとつでも減ってくれることを祈るけど…
      2013.06.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0



        00:59 | - | - | - | - | - | |
        関連する記事:

        コメント

        しばらくは翻弄される。。。(笑)

        まあ、翻弄されることでよくなっていくのであれば、どこまでも翻弄されますが…

        当面はお仕事として頂戴するわけですし(^^;)
        2004/09/04 5:51 PM by よの
        今年の夏の苦労は、
        コレのお陰;もありました。(笑)

        多分、セキュリティソフト各社も
        ソフト会社もetc、、、
        WindowsPCに関わるとこはどこも
        翻弄されたことだろうし、
        しばらくは翻弄される。。。(笑)

        よのさまもヒト苦労。。。
        サポートは大変よね。
        2004/09/04 3:28 PM by white

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://yonosan.jugem.cc/trackback/249

        トラックバック

        ▲top