ジスロマック

[YD]よのって、誰?

いや、正体はバレバレなんだけどね(笑)

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 現在の関自工跡地 | TOP | 人生、笑える時は笑っておけ >>

2013.06.09 Sunday

スポンサーサイト

0


    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - | |
    2012.11.01 Thursday

    フォト蔵が楽しい

    0


      先日の投稿で「フォト蔵楽しい」と書き添えたままだったので改めて(笑)。



      こちらうんと前にエントリした「大山ライトアップ」の写真。
      そろそろシーズンなので例題として(笑)。

      この「ブログに貼る」という機能が多彩で、ブログで写真を使いたいボクには嬉しい…と。


      そもそも観艦式の写真をアルバム化するのにどこが良いか…というのを検討し始めたのが発端。

      今回withPhotoとフォト蔵の両方を試してみたのだけれど、結局フォト蔵にしたのは先程書いた「ブログパーツの他、「ストック容量に制限がない」という事が大きい。
      月間の転送量量は1GBと決められているものの、総量の制限がない。
      最近この手のフォトストレージサイトの保存可能容量はだいぶ大きくなってきていて、withPhotoも10GBの保存容量を持っているのだけれど、「無制限」というのはなかなか嬉しい。

      今まで「ブログに写真を貼る」ために、もちろんJUGEMの画像関連機能を使ってアップロードをしていたのだけれど、1度に5点ずつしか(無料版では)アップロード出来ない、写真1枚あたり400KB以上でアップロードすると(無料版では)写真を縮小されてしまうなど、細かいところでイラッと(笑)していた。
      毎度毎度、

      写真をチョイスして専用フォルダにコピー → サイズを一括変換 → ちまちまアップロード → アップロードしたら一括変換した写真は要らないからフォルダごと削除

      という作業を繰り返していたのが、

      フォト蔵にアップロード → タグを取得 → ブログに貼り付け

      で済む…というのは非常に楽。
      慣れなければ「タグを貼る」というのは決して楽ではないのだろうけど、ボク的にはその辺の問題がない(笑)ので、手数がとてつもなく減っている。
      冒頭のスライドショーのようなパーツだけでなく、個別の写真タグも取得可能だし、(Androidの話になるけど)twicca用にフォト蔵プラグインが用意されているので、twitter用に使った写真も(今っまではtwitpicを使っていたけれど)全部まとめておくことが出来る。更に一度twitterで使った写真を更にブログで使いまわすことも可能(これはtwitpicでもできるけれど)。

      IMAG0291
      IMAG0291 posted by (C)yonosan0421

      これが個別貼り付けの例。
      事前に写真をリサイズしなくても良い…というのだけでも相当楽。
      これはスマホからの例だけれども、PCから一括アップロードするなら、web画面だけでなく、「貼る蔵」というアップロードアプリも用意されているので、アップロードする写真を選んで放置するだけ(笑)。

      唯一不満なのは、夜になるとアップロード失敗の可能性が上がること(笑)。
      個別アップロードならそんな事はないのだけれど、一括アップロードは今のところ夜はほぼ出来ないに等しい。
      「貼る蔵」ならばアップに失敗した写真がちゃんと一覧に残るので「あとでやり直せば良いや」と思えるのだけれど、web画面でのアップロードだと失敗はちょっと悲しい。
      あと、スマホからの公式アプリを使ってのアップロードが不便…はあるかな。写真の一括選択が出来ないっぽい。
      このあたりはwithPhotoの方が上。なので、「1GBを超えそうな場合」にはwithPhotoを使うかもしれない(笑)。

      今までいろんなサイトを検討したけど、当分ここに落ち着くかも…。

      2013.06.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0



        17:14 | - | - | - | - | - | |
        関連する記事:

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://yonosan.jugem.cc/trackback/1256

        トラックバック

        ▲top