ジスロマック

[YD]よのって、誰?

いや、正体はバレバレなんだけどね(笑)

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< おかえり!富士\(^o^)/ | TOP | 「富士」を確認しに >>

2013.06.09 Sunday

スポンサーサイト

0


    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - | |
    2011.06.11 Saturday

    乾電池式スマートフォン充電器を使ってみた #IS03

    0


      もうだいぶ時間が経過してしまったけれど、使ってみた印象を。
      結果からいうと、IS03本体への充電には若干「?」がついてしまったのだけれど…。

      充電式単3形ニッケル水素電池 VOLCANO NZ

      新品価格
      ¥368から
      (2011/6/11 17:36時点)



      Amazonでは高いけれど、セリア系列では普通に1個105円で売っています(笑)。 http://www.seria-group.com/ 

      が…。 手持ちがすべて2年以上使い込んでヘタっていたものばかりなので、それこそ思わしくない結果に。
      なので急遽普通のアルカリ乾電池を使ってトライ。


      とはいえこちらも100円ショップ(笑)。

      まずはマルチバッテリーチャージャーとの接続でトライ。
      (くどいようですが写真に写っているQWayのマルチバッテリーチャージャーはほぼ売っていないので、同じものと思われる代用品を掲載しています(笑))


      10%まで減ってしまったバッテリーへの充電。
      所要時間は2時間30分。100%までバッチリ充電出来ていて、電池にはなお余裕がありそう。

      という事はマルチバッテリーチャージャーの許容量の問題と思われるので、この組み合わせでは敢えてこちらを利用するメリットは少なそう。100円ショップの充電器でいいのかな、と。

      充電に使っているのは同じくセリア系列で売られている105円のケーブル。
      一応「XPeria対応」と書かれているものなので、いわゆる「1A出力」にも十分耐えてくれるはず。


      で…いざ充電開始。
      かなり本体が過熱するのは許される範囲なのかどうか気になりつつも、ほぼ1時間程度で放電し切った模様。
      当初20%だった電池残量は、40%まで回復…。

      使いながらだと、こんなもんなんだろうか。
      まだIS03本体の電源を切って試してみてはいないので、比較してみると面白そうだけれど、どうも「出先で使いながら緊急充電」だと、電池が本体の使用に向けられてしまっていそうな予感。
      バッテリー残量の回復…という面では若干心もとないけれど、とりあえず「残量は増える」事は確認できたので、本当の緊急時には使い道がありそうではある。

      ただ、やっぱり「使いながら充電」という用途では物足りなさを感じるのは事実。
      まあ今は予備バッテリーに余裕があるから、「電池を交換したらカバンの中でマルチバッテリーチャージャーを使って充電」がメイン…という割り切り方はできるけれど、やっぱり「充電しながら使わなければいけない」環境には物足りないかも。


      その辺はモバブー 的な物が安心なのかなぁ…というのがとりあえずの結論。

      ただ、あくまで「斜め上」を言ってみたい(笑)。
      ので、次はこれを購入しようかと画策中…。



      <Pivoful 外付けポータブルバッテリー5000mAh
      2013.06.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0



        17:42 | - | - | - | - | - | |
        関連する記事:

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://yonosan.jugem.cc/trackback/1237

        トラックバック

        ▲top