ジスロマック

[YD]よのって、誰?

いや、正体はバレバレなんだけどね(笑)

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< これは後悔するかもしれないなぁ…WiMAX対応スマートフォン4月発売 #IS03 #auis | TOP | ついに大容量バッテリー発売! #IS03 >>

2013.06.09 Sunday

スポンサーサイト

0


    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - | |
    2011.02.19 Saturday

    「読書」しながら移動 #IS03

    0


      昨日久々の電車移動だったので、この間自炊してきた本を読みながら電車に乗ってみた。
      片道1時間弱。バッテリーとの兼ね合いを試す絶好のチャンス(笑)。

      久々だったせいもあり、「音楽を聞きながら本を読もう!」という事に思い至らなかった為、読書のみ。
      駅での待ち時間からほぼつけっぱなし、目的地の駅で降りるまでほぼ読書三昧。


      読書に使用したのはこちらのアプリ。

      Aldiko Book Reader - Android Market
      https://market.android.com/details?id=com.aldiko.android


      標準のAdobe Readerにはしおりの機能がなく、他のリーダーアプリを探していたところやっとの事でこのアプリを発見。
      PDFが読めること、しおり機能が使えること、ページ単位でのスクロールが出来る(紙送りが「右から左」に対応してないせいでページめくりが逆方向になるけれど)あたりが決め手。
      最初は作ってきたPDFを画像→ZIP変換してDroid Comic Viewerで…と思っていたのだけれど、生のPDFを開くのに比べ若干文字が潰れてしまうため方法を模索していたところ上記のソフトにたどり着いた。
      ページ送りが左右逆なのと、ページ移動が「ゆったり」してしまっている難点を除くと、今のところ「読書」には一番向いているかもしれないと思える。

      で、このソフトを使って読書。
      ファイルを開いている間(電源ボタンでスリープさせない限り)自動スリープには移行せず、輝度もソフトで設定したものがそのまま維持されるので、たとえゆっくりしたペースでも読んでいる限り画面は一定の明るさで点きっぱなし。
      で、ほぼ気を散らすことなく1時間の読書で、電池の消耗は10%弱。

      これは意外と実用的かもしれない。
      お客様に長時間いて、その間数度のメールチェックと電話が若干。
      帰りの電車の中でまた読書(こちらはさらにのんびり乗車)…という感じで、途中電池を変える必要があろうかと思ったけれど、なんとか自宅まで電池がもってしまった。
      仮に音楽聞きながら読書…だと、帰り道には予備電池の出番だったかもしれないとか、電話の応対件数が多ければ…とか思うけど、「IS03を使って電車で読書」への不安はほぼなくなったと言って良い(笑)。

      というわけで結局予備バッテリーの出番はなし。
      なんだか、本当に初期に思っていた「バッテリーへの不安」は遠のきつつある。
      これも度々書いているけれど、「予備バッテリーを持っている」事で生まれる安心感が大きいのかもしれない。
      けれど、「まるっきり使わなければ多分24時間持つ」という自信は生まれた(笑)。

      今度は音楽聞きながら読書してみよう(笑)。
      2013.06.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0



        15:25 | - | - | - | - | - | |
        関連する記事:

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://yonosan.jugem.cc/trackback/1215

        トラックバック

        ▲top