ジスロマック

[YD]よのって、誰?

いや、正体はバレバレなんだけどね(笑)

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ピンと来なかった写真 #IS03 | TOP | SDカードを買い換えた #IS03 >>

2013.06.09 Sunday

スポンサーサイト

0


    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - | |
    2011.01.16 Sunday

    マルチバッテリーチャージャーのまとめ #IS03

    0


      マルチバッテリーチャージャーでダブル充電をしているときに、時間の都合で最後の状態を確認できなかった「本体充電完了後、バッテリーのみ充電を継続した場合のランプの色」について、しっかりと確認。

      写真の通り、ちゃんと「青」に変わりました。
      どうもケースによるのかもしれなくてはっきりとはわからないんだけど、とりあえずどんなケースでも充電はしっかり出来る…という事を確認。

      …まあそれを確認しなければいけない時点で信頼度が薄いといえば薄いのかもしれないけど(笑)。

      というわけで、マルチバッテリーチャージャーについての(ほぼ)最終的なまとめ。


      ケース1 バッテリーのみをコンセントから単独で充電

      ランプの色の変化は「赤(充電開始)→紫(充電中)→青(充電完了)」
      色味が徐々に変化していくので、紫の青っぽさが強くなれば充電完了は間近。


      ケース2 バッテリーのみを外部充電池から充電。

      今度は外部バッテリーからの充電 #IS03 | [YD]よのって、誰?
      http://yonosan.jugem.cc/?eid=1188

      今の所確認できているランプの色は「常時青」。
      この方法を実践するためには「両端がAオス」のUSBケーブルが必要。
      (多分、ほとんどの外部バッテリーがそういう仕様になっているのではないか、と。)

      特筆すべきは「乾電池タイプの充電器でもそれなりに充電できる」というところか。
      ただし、ちゃんとこの用途で使うのであればモバブーとか、ちゃんとした外部充電器の方がより安心。

      ケース3 取り付けたバッテリーと本体のダブル充電

      マルチバッテリーチャージャーでダブル充電に挑戦! #IS03 | [YD]よのって、誰?
      http://yonosan.jugem.cc/?eid=1184
      マルチバッテリーチャージャーでダブル充電2回目 #IS03 | [YD]よのって、誰?
      http://yonosan.jugem.cc/?eid=1185


      本体側の電池残量にも寄るけれども、色の変化は「青(両方の充電開始)→紫(両方充電中)→赤(本体の充電完了)→紫(バッテリーのみ充電中)→青(充電完了)」。
      ただし、マルチバッテリーチャージャーに取り付けたバッテリの方が電池残量が多かった場合、「赤(充電開始)→紫(充電中)→青(バッテリーのみ充電完了)」の通常の点灯をするケースも。
      後述する通り、バッテリーへの充電度合いで色が変化する傾向が強いのかも。

      ケース4 本体のみの充電アダプタとして使用。

      ランプの点灯色は「常時青」。
      USBケーブルへの給電についてはマルチバッテリーチャージャーで何かを判断するのではなく、本体側の充電中ランプの消灯で確認する仕組み。

      ケース5 取り付けたバッテリーから外部機器へ充電

      不可。さすがにそこまでは出来ない模様(笑)。
      それが出来るタイプの商品も他にあるようなので、メリット・デメリットを考慮して選択すると良い。
      このケースに対応可能な充電器は「ケース2」のところでリンクした記事の後半に書いているので、興味のある方はぜひ。

      というわけでこう、見た感じの不安そうな雰囲気の割にはかなり「ちゃんと使える」というのが実感。
      IS03をはじめ、純正充電器が出ているスマホは余り多くないし、長年使うかどうかが不透明なスマホや携帯電話を買い換える都度充電環境の心配をしないで済む…という意味では貴重かも。
      もし仮に純正の充電器がある場合もちろんその方が(ちゃんとバッテリーの事を考えて内部設計されているという意味で)良いのだろうし、このマルチバッテリーチャージャーを使うことでバッテリーの寿命が短くなる懸念もあるかもしれない(基本的にメーカーやキャリアは標準環境以外での充電については一切保証していないわけだし)けれど、昔に比べて交換用のバッテリーが安くなったこともあるし、「バッテリーそのものもダメになったら買い換える」という割り切り方がしておけば、実用上の問題はほぼなくなるはず。

      ちなみに…
      ボク自身は、かなりハードな使い方(もともとガラケ時代から1日持たない事が多かった…という使い方?(笑))をして、1日につかうバッテリーの量は1個+3分の1位。
      安心感があるからガンガン使っているつもりなんだけど、その割にはそんなに減っていかないなぁ…という印象が強い。
      「バッテリーが、バッテリーが」と不安感を持っていた頃、そのプレッシャーでよりバッテリーの消耗が激しい気がしたのだけれど、ホーム画面に置くウィジェットを見なおしたり、使い方が小慣れてきたりと様々な要因があるにしろ、不安に思っていた頃ほど今は不安を感じない。
      充電環境が整った「安心感がある」というだけでこうも違うものか…と(笑)。
      事前購入宣言の予備バッテリーが思ったより早く届き、そんなに早く届くと思っていないうちにバッテリーを買ってしまったから、今手元に3個バッテリーがある(笑)のだけれど、そんな事情で「3個目」にあたる事前購入宣言のバッテリーはほとんど使っていない。
      まあ、「3個持っている」という更なる安心感は心強いけど(笑)。


      マルチバッテリーチャージャー+巻き取り式microUSB充電ケーブル セット

      追記:
      ちなみに、同じ商品がAmazonでも売られています。
      こちらは「マルチバッテリーチャージャー」ではなく「ユニバーサルバッテリーチャージャー」という名前で。

      IS03対応 Qway ユニバーサルバッテリーチャージャー

      新品価格
      ¥1,978から
      (2011/1/12 01:15時点)


      見たところ同じ販売業者が、同じ仕入元から仕入れている同じ商品のようなのだけれど…。
      なぜかAmazonと楽天で価格に差がある(笑)。
      この記事を書いている時点で楽天のこのショップではこれ1個だけの購入だと送料がかかる(確か5000円以上で送料無料)けど標準で巻き取り式microUSBケーブル付き、レビューを書く約束をするとさらに巻き取り式miniUSBケーブルもおまけで付く。
      Amazonは割高に見えるけど単品でも送料無料。

      使い勝手の良い方から買う…というのが正しいかも。
      でも、なぜ名前が違うんだろう…(笑)。

      2013.06.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0



        16:52 | - | - | - | - | - | |
        関連する記事:

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://yonosan.jugem.cc/trackback/1194

        トラックバック

        ▲top