ジスロマック

[YD]よのって、誰?

いや、正体はバレバレなんだけどね(笑)

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< Automatic Task Killerを考える #IS03 | TOP | 今度は外部バッテリーからの充電 #IS03 >>

2013.06.09 Sunday

スポンサーサイト

0


    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - | |
    2011.01.09 Sunday

    Killするアプリの見分け方 #IS03

    0


      「キルしてもしつこく復活する」アプリをゾンビアプリと呼ぶのだそうで…(笑)。

      そういう「ゾンビアプリ」は、自動キルの対象にしないようにしておかないとバッテリーを激しく消耗する…というのは言われているとおり。
      正に「言われている通り」…試してみるとたしかに激しくバッテリーを消耗した(笑)。

      IS03で一番有名なゾンビアプリは「ワンセグ」と「歩数計」。
      ワンセグは予約録画の都合で常時サービスが起動しているらしい。
      本当は「予約録画している間だけバックグラウンドにいる」とかにして欲しいきもしないでもない(笑)けど、現状そうではないため、残しておく。

      …てな感じでまず「キルしてはいけないアプリ」を探していくのだけれど、これを探すのに「タスク管理アプリ」があるとちょっと便利。

      ボクは「Android System Info」を使っているのだけれど、ゾンビアプリは結構簡単に見つけられる。


      例えば件の「ワンセグ」の場合。
      「Android System Info」の「Tasks」タブを見ると、今起動中(ないしはメモリ上に存在する)タスクの一覧が表示される。
      たとえばここで「ワンセグ」を見つけてタップすると、そのアプリの詳細と「Switch To(そのアプリに切り替え)」と「End Task」ボタンが表示される。
      ここで「End Task」を選んでワンセグを終了。
      …この状態だと、一見終了している状態に見えるのだが、一番下までスクロールさせると復活してしまっているのがわかる
      (スクリーンショットなくてごめんねm(__)m)

      。この間わずか数秒。というか、復活するアプリは即復活しているはず。
      …ってな感じでタスクを一つずつ終了→スクロールして確認、という動作を繰り返すことで、「キルしてもすぐ復活するアプリ」はすぐ判別出来る。
      こういうアプリと戦うのは時間とバッテリーの無駄(笑)なので、タスクキルの対象から「除外」しておく。

      次は「キル出来るけれど、してしまうと不具合が出る」アプリ。
      これは逆に、キルしてみてしばらく時間を置いてから不具合が出ないかどうかを確認。
      例えばウィジェットなら表示されている内容が更新されない、メールは着信しない…といった感じで影響が出てくると思う。
      影響が出てきそうなものとしては、

      ・メール系アプリ(K-9 Mailとか、Gmail、PCメールなど)
      ・RSSリーダー系アプリ(Google Reader)で自動取得を選んでいる場合
      ・時計・カレンダー系のウィジェット

      あたりだろうか…。
      ちなみに、Automatic Task Killerで「裏のプロセスも終了する」のチェックを外しておくと安心かも。
      「メール」アプリでは、短時間だけど一応上記設定でスリープ中に着信通知するのを確認。
      怖いからすぐに「除外リスト」に入れてしまったけれど(笑)。
      なので、余裕のある時に試してみて、自分の実用上問題がないのなら、キル対象に入れてしまって良いものもあるはず。
      そのあたりは下記の説明との兼ね合いでもあるけれど。

      あとは「終了したのにリソースを消費する」アプリ。
      Android System Infoの「Tasks」タブでは、タスクごとのCPU使用率も確認できる。
      こういう類のソフトと、設定の「端末情報→電池使用量」からの状況確認で、バッテリーを異常に消費していたり、終了したはずなのにCPUを使用し続けているアプリを確認。

      それが意図しないものなら本来「使用せずアンインストール」が正解だし、何か別の「悪さ」をしていないかどうかも一緒に疑ってみるべきだけど、止むを得ず使い続ける場合はこういうアプリはキル対象に入れておくのが吉。

      Android System Info以外にも優秀なタスク管理アプリは多分沢山ある(Android System Infoは英語だしね(笑))ので、そういうタスク管理アプリで良く挙動を見極めて、タスク管理アプリと組み合わせると、意外とバッテリーにも好影響があるかも。
      ぜひ探してみてください。
      逆に、よくわからないまま使用すると逆効果なので、複数のタスクキルアプリを組み合わせる場合も含め、注意しておいた方が良いかも。

      以下余談。
      メニューアプリにLauncher Proを使用している。
      標準アプリのデザインは個人的に大好きなんだけど、如何せんやはりその「重さ」が気になってしまって、早い時期にメニューアプリを入れ替えてしまった。
      まだ標準メニューだった頃、Android System Infoのタスク欄でCPU使用率を見たとき、ほぼ常時100%(うちAndroid System Infoが50%位)で、「Androidってそんなものか」と思っていたのだけれど、LauncherProに変えた現在、CPU使用率は他のアプリを起動していない状態で50%を超えない。
      「使うメニューアプリによってバッテリーの消耗が異なる」とは言われているけれど、もしかするとそのとおりなのかもしれない。

      これ、ボクだけなんだろうか。だいぶ慣れてきた今、もう一度試してみると違うんだろうか…。

      時代が早かったのかもなぁ…Ocean UI。

      出先でも自宅でも…

      【メール便:200円】【New 高出力タイプ登場!550mA★電池充電器 】docomo LUMIX PHONE P-02D(電池パック P26)etc:バッテリーチャージャー:電池パック充電器:スマートフォン:モバイルルータ:デジタルカメラ:リチウムイオンバッテリー :AC100V-240V:(5V1000mA:USB出力付)

      価格:1,750円
      (2012/10/28 16:16時点)

      充電は自宅だけ!なら

      USBクレードル for au IS03(2nd電池充電対応)
      バッテリ交換は面倒?

      SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS

      2013.06.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0



        17:48 | - | - | - | - | - | |
        関連する記事:

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://yonosan.jugem.cc/trackback/1187

        トラックバック

        ▲top