ジスロマック

[YD]よのって、誰?

いや、正体はバレバレなんだけどね(笑)

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< やっとわかった横須賀フランスパンの謎! | TOP | マニアック・タウラ >>

2013.06.09 Sunday

スポンサーサイト

0


    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - | |
    2010.03.25 Thursday

    いっそのこと餅も規制しちゃえば?(−−〆)

    0


      って言いたくなるくらい続いている「蒟蒻畑」問題。
      論点がどこか歪んでいる…と思うのはボクだけではないはず。

      こんにゃくゼリー対策で初会合=死亡事故多発受け−消費者庁

       こんにゃくゼリーをのどに詰まらせて死亡する事故を防ぐため、消費者庁は24日、安全対策を検討する「食品SOS対応プロジェクト」の初会合を開いた。
       こんにゃくゼリーによる死亡事故は、所管官庁がない「すきま事案」として、行政の対応が後手に回り、消費者庁創設のきっかけとなった。同庁などによると、1995年以降少なくとも22人が死亡しており、担当の泉健太内閣府政務官は会合で、「被害者をこれ以上出さないため、可能な限り早急に結論を出す」と述べた。
       プロジェクトでは、事故が起きているミニカップ入りの商品について、警告表示や菓子売り場に置かないなどの業界の自主規制が徹底されているか調査した上で、大きさや形状、固さなどについて規制が必要か初夏をめどに結論を出す方針。 

       

      アメだってモチだって毎年数多くの死者を出しているのに、蒟蒻畑のこのいじめられっぷりはどうなんだろう?
      単なるスケープゴートとして利用されているだけなんだろうか?


      もちろん、ボクのブログのこのタイトルが比喩である事は分かってもらえると思う。
      …が、念のため。

      本当に餅を規制対象に加えたら…と思っているのではもちろん、ない。
      むしろその逆である。

      ここには「自己責任」という論点が抜けている。
      あるいは、「不用意に」食べさせた側の責任。

      しまいに、「自分が太ったのは適正な警告表示をしていなかったマクドナルドの責任」なんていう不条理な訴えが通る国に、日本もなってしまうのだろうか…と思うと憂鬱でしょうがない。

      お餅も、飴も、フーセンガムも食べられない世の中になる…ということにつながらないだろうか?
      しまいには米だって麦だって「鼻につまった」とか訴える人間が出てくる。

      こういうことって、だんだんエスカレートしてくんだから…

      2013.06.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0



        03:08 | - | - | - | - | - | |
        関連する記事:

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://yonosan.jugem.cc/trackback/1098

        トラックバック

        ▲top