ジスロマック

[YD]よのって、誰?

いや、正体はバレバレなんだけどね(笑)

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 不安… | TOP | あれあれっ!?〜観艦式本番・その2 >>

2013.06.09 Sunday

スポンサーサイト

0


    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - | |
    2009.10.26 Monday

    ゴーストフリート!〜観艦式本番・その1

    0


      的なイメージで行こうか?と本気で考えていました。
      今日の観艦式本番。なのに天気が回復しそうな雰囲気はなし…。

      秋晴れの空の下!…が期待できない以上、

      「あたりを包む霧の中から忽然と姿を現す幽霊艦隊!」

      的な盛り上がり方をすることでしか、この不幸を慰められないか…と(笑)。

      しかし、思ったより良く見えました(笑)。



      でも、洋上は大変だったのです…

       朝7時半ころ現地到着。



      入場受付を済ませて中に入ると、仲良くならんだ「ゆうばり」「ゆうべつ」がお出迎え。



      やっぱりコンパクト。
      2隻を横目に見ながら本日乗艦の「ちはや」へ。


      撮影場所などのチェックをしているうちに午前8時。自衛艦旗掲揚。



      掲揚が済むと、ほどなく隣に目刺し停泊していた受閲艦艇部隊1群の「はたかぜ」が慌ただしく出港。



      おなじく受閲艦艇部隊の「ゆうばり」「ゆうべつ」「やえやま」「あいしま」の出港を見送り、最後に「ちはや」が出発。

      このあたりから、雨が。

      沖合に出ると、横須賀本港から観閲部隊の先導艦「いなづま」と観閲艦「くらま」が相次いで合流。
      雨のおかげでややゴーストフリート気分(笑)。




      既に横須賀港から先発していた観閲補助部隊一番艦「まきなみ」の直後に「ちはや」が着き、その後ろを観閲部隊の「いなづま」「くらま」が航行する変則隊列。



      この変則隊列はほどなくこの両艦が「ちはや」を追い抜いていくことで解消。更に横須賀港から出て来た観閲補助部隊2番艦「うらが」が「ちはや」を追い抜き、木更津から出港の4番艦「あすか」と横浜・瑞穂埠頭からの「てんりゅう」が「ちはや」の後続につき、本来の観閲補助部隊の並びに。




      部隊の航路警戒に、海上保安庁の巡視船「あしたか」が並走。




      縦列を作った観閲補助部隊の右舷には、先ほど追い抜いて行った「いなづま」「くらま」をはじめとする観閲部隊が並行しています。



      隊列が出来るとほどなく、4機のSH-60Kヘリコプターが登場。



      本来は警戒目的?なのかもしれないけど、むしろファンサービスの要素が強そう。
      部隊の至近距離を何度となく飛行してくれます。



      この後、観閲艦に総理大臣(代行)が乗艦。
      …いや、ヘリで乗艦するのが本来ですが、天候の影響で事前に乗艦していたようです。

      そして相模湾沖へ。

      …このあとが大変だったのです。

      (つづく)
      2013.06.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0



        00:17 | - | - | - | - | - | |
        関連する記事:

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://yonosan.jugem.cc/trackback/1037

        トラックバック

        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        (- 2009/10/26 6:05 PM)

        ▲top